Profile

池田 圭 - Kei Ikeda

映像作家・撮影監督・脚本家

1979年・長野県生まれ
19歳より独学で映像を学び、映画制作を始める。
原作・脚本、撮影から編集までを監修、および自身で手がける事も多く、 作品全てに一貫性と独自の感覚を反映させ、数々の映画祭での受賞歴を持つ。
現在はミュージックビデオを中心とした映像作品を数多く手がけ、 楽曲の新しい映像表現を開拓した先駆者として、音楽業界からの注目を集めている。
その傍ら、舞台脚本・演出、プロモーション映像など活動の幅を多岐に広げている。
2013年1月に公開された映画『眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した』が 音楽シーンで大きな反響を呼び、異例の全国上映ツアーを敢行した。
2014年 映像プロジェクトKANARIA設立
2015年 株式会社イサイ設立
映像制作を基盤としながら様々な企画を展開中。

主な受賞歴(映画・ショートフィルム)

  • Toronto Japanese Short Film Festival/2005、2006年 正式上映
  • Tokyo net movie festival/監督賞、オーディエンス賞
  • Yamagata kokusai movie festival/準グランプリ
  • Fukaya indies movie festival/優秀賞
  • Shinjyo movie festival/作品賞
  • Sapporo short movie fes/入選
  • ひろしま映像展/優秀賞
  • 釡山国際映画祭バイヤーズマーケット出展
  • 東京国際映画祭バイヤーズマーケット出展